発達支援協議会とは

発達支援協議会とは

発達支援協議会は、障がい児に携わる関係者が自らの地域の発達支援力向上を目的とし、

定期的に研修・講習等を実施し、発達支援に必要な知識、技能を広く伝え、

同時に、利用者へ明確な基準を提供する活動をおこなっております。

現在、障がい児に関わる事業所は増加傾向にあります。

しかし、障がい児に接する支援者の最低限度必要な知識や技能に明確な基準がないまま、

支援が続いているのが現状です。
ならば、私たち児童福祉に携わる事業者は、自ら明確な基準を課し、

実施する自発的な『姿勢』が必要との思いから、支援の質の向上を目的に発達支援協議会を発足いたしました。

RETURN TOP

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。