第四回 地域の発達支援力向上研修 中級講座九日目 「放課後と卒後進路を考える」

この記事は1分で読めます

本日も50名を超える受講生の方たちが参加され開催しています。

東京都立足立特別支援学校主幹教師 丸尾先生による、実際の学校での支援方法や仕組みのお話をしていただいています。
なかなか学校でどのような支援をしているかということや仕組みを知る機会はありませんが、実際に教鞭を振るわれている先生による話はとても参考になります。

放課後等デイサービスの職員の方々は送迎で行く機会は多いですのでとてもためになる話だったかと思います。

足立特別支援学校では、物流と食品加工とコースが分かれ、就職した時により実践的なカリキュラムになっているとのことでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 12.01

    お知らせ

コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。