第四回 地域の発達支援力向上研修 中級講座七日目。「カウンセリングマインドを知る」

この記事は1分で読めます

こんにちは。

今回の中級講座もいよいよ七日目を迎えています。

テーマは、文教大学教授 小野里美帆先生による「カウンセリングマインドを知る」です。

すでのご存知の方もいらっしゃると思いますが、放課後等デイサービスを取り巻く環境は

世間的には風当たりの強いものになっています。

事実、悪質な事業者は少なくないようです。保護者から見ると、どこもよく似ていて

質の違いはわかならない。

家から近いから・・・

たまたま空きがあったから・・・

保護者による事業所の選別、つまり消費者意識もどこを主軸にして良いかも

定まらない状況です。我が子にとって必要な療育をしてくれるのか。

職員教育は施されているか。なかなか表には出て来にくいものです。

保護者の皆様には、良い事業者を見分ける指標として、是非この講座を

受けた職員が所属している事業所かどうかを見て頂きたいです。

不適切な支援とは程遠い質の高いサービスをお約束できるはずです。

ご自身たちでこの講座の受講を希望し、私たちを招集してくれた草加市の

方々のように、真っ直ぐ子どもたちのことを考えていける事業者さんが増えて

欲しい。いや、私たちが増やします!

子どもたちが、等しく大人から権利が守られるように。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。