第四回地域の発達支援力向上研修初級講座

この記事は1分で読めます

%e7%ac%ac4%e5%9b%9e%e5%88%9d%e7%b4%9a%e5%86%99%e7%9c%9f

9月20日、地域の発達支援力向上研修 初級講座を開講しています。
秋雨の中、40人を越える受講者が、ここ足立区生涯学習センターに足を運んでくれています。
私たちの初級講座も、今回で第4回を迎えました。多くの地域から、そして障がい児に関わるお仕事
以外の福祉、保育、教育の従事者たちの参加も増えてきました。
この協議会も放課後等デイサービスの急増化を社会問題と捉えて発足した団体ですが、それだけ
多くの人の関心が障がい児や何かしらの支援を必要としている子どもたちが注目されているとも言える。
それなら勉強会をしよう!みんなで考えよう!というのが地域の発達支援力向上研修。
そして、地域の力で生まれたうねりが時に姿かたちを変えながら、野火のように広がる未来を
描いています。

地域から地域へ。

今日は協議会メンバーを代表して、ひいらぎの茂呂が講師として登壇しています。
並行して開講している中級講座を受けると、初級を開講する認定資格が取得出来ます
(これはまた別の日に詳しく)。
皆さんの地域の子どもを皆さんのその手で支える。
一歩ずつですが、広がりが実感出来ています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 05.27

    保護中: 米山

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。