地域の発達支援力向上研修 第八日目

この記事は1分で読めます

S__4792323

発達支援協議会事務局です。

平成28年2月9日
東京未来大学こどもみらい園にて地域の発達支援力向上研修8日目です。

冒頭、うめだ・あけぼの学園 加藤正仁先生より、この研修の意義と共通理念・目標をお話いただきました。

今回のテーマは「制度の理解」とし
福祉施策の経緯や最近の動向、変化情勢などを学びます。

講師は日本知的障害者福祉協会政策委員・専門委員を務め、著書も有名な江東区こども発達センターの光真坊浩史先生です。

一部ではありますが当日のトピックをご紹介いたします。
・障がいのある人の福祉とは
・福祉とは何か(憲法)
・生存権・幸福追求権と公共福祉
・障害者福祉制度の願い
・障害者福祉の対象としての「障害者」
・障害のある子どもの現状
・権利条約・障害者虐待防止法
・改正児童福祉法
・障害のある子どもの支援制度・課題・分離性
・子ども・子育て支援新制度及び他施策との連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。