地域に発達支援力向上研修 第四日目

この記事は1分で読めます

WIN_20151112_100820

発達支援協議会 事務局です。

薄手のコートを手に、おしゃれを楽しめる季節ですね。

しかし!

WIN_20151112_100934

今日も地域の発達支援力向上研修の参加者は日々の処遇向上のため

ご覧の通り真剣な眼差しで研修に臨みます。

本日の講義は講師は心身障害児総合医療療育センターの米山明先生による

「虐待予防と障害者権利条約」です。

胸に突き刺さるような虐待事例、親と子どもは否が応にも影響し合う関係。

米山先生の優し気な声から、子ども医療・福祉に馳せる思いがひしひしと

伝わってきます。

知らなければならない、でも聞いているとどうしても辛い。

内容を熟知している先生は、受講者を時折和ませてくれます。

WIN_20151112_102930

こちらは脳機能についての小話。

視覚から脳はだまされる!

後半には、専用の人形を使った揺さぶられ症候群の仕組みや

発生までのプロセスを学ぶワーク。

WIN_20151112_113336WIN_20151112_113305

さらに虐待発生(?)そんな時に私たちがするべきこと。

事例から保護者、本人、兄弟へのケアの方法を話し合います。

日本で、いや世界で、障がい児者の権利について見直されています。

「守る」って、目で見えていることだけじゃない。

そんな想いを胸に、また違う視点を持って子どもたちが笑顔で通う

明日を迎えます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。