地域の発達支援力向上研修 第三日目

この記事は1分で読めます

発達支援協議会 事務局です。

秋晴れ!

青空の元、BBQでもして豪快に肉野菜をほお張りたい誘惑が囁いてきます。

そんな中、みらい園の一室では「発達的視点を知るⅡ」をテーマに今日も

地域の発達支援力向上研修が行われています。

第三日目の講師は、うめだ・あけぼの学園 作業療法士の酒井康年さんです。

受講者の皆さんは今日も真剣な眼差しで研修に臨んでいます。

感覚、行動、そして発達。ポイントがぎっしり濃厚な2時間。

子どもは小さな大人ではない。

WIN_20151027_105320

新たな子どもの反応、そして保護者たちの安心と夢のため。

参加者たちは愛して止まない支援現場へと、成長した姿で

戻っていきます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。